プロバイダー契約内容知ってます?

日本の場合、固定回線でインターネットを利用しようと思ったら、キャリア(回線業者)とプロバイダー(接続業者)の2カ所と契約する必要があります。
このシステムは日本独自のようで、海外ではキャリアと契約すればプロバイダー業務も行ってくれることが多いらしいです。
言われてみれば、携帯電話やスマートフォンでインターネットやメールの送受を行う際にプロバイダーと契約した記憶はありませんね。
これは、日本のインターネットの発展背景に原因があるのかもしれません。
日本の場合、パソコン通信(MS-DOSの時代)は、○○ネットと呼ばれるネット業者に電話をかけて通信していました。
その名残でインターネット導入期(Windows3.
1の時代)もプロバイダー(当時は時間制)に電話をかけてインターネットに接続してものでした。
そんな状況から、プロバイダーという業者が単独で発達したのかもしれません。